UA-208627283-1

「学校」って何のために行くところ?登校拒否や不登校について思うこと。

学校と言うところは、友達を作ったり、様々な知識、生活を学ぶ場所だと存じてます。

ただ、本来学ぶべきものとは、人の『空』『心の穴』を埋めるための

大切なことを学ぶ場所であってほしいのです。

先生とは

人は産まれると肉体ですが、心に穴が開いたまま大人になった先生は

『 先生 』と呼ぶべきでしょうか?

私たちは、霊的賜物を受け取って初めて霊的な存在となれるのです。

そして人から教えられたものは、『 人 』の知識でしかありません。

人は間違いを犯すものです。

産まれながらにして、皆罪人です。

皆罪人?なぜ?という方は、旧約聖書のアダムとイブを読んでください。

神様の知識は、古代から受け継がれてきています。

それが【聖書】です。

教師はどこまで知識を持っているか

日本の歴史、世界の歴史を知る前に、 【聖書】 を知らないと

世界の真実は見えてこないのです。

学校の教科書に載っているものは、事実なのでしょうか?

日本人は、真理から目を反らすための罠に陥ってきました。

その一つがテレビです。

権力を持ったものたちが作り上げたニュースを知り無駄に恐れ

アイドルやアニメを崇拝させ

スポーツ、映画やドラマ、セックスといった娯楽で

本質を見せないように、また考えさせる隙を与えないように

されてきました。

本題に戻りますが、学校で先生と呼ばれている人たちは

学問において素晴らしい知識がおありかと思いますが

人として、【愛】を教えてくださる人でありますでしょうか?

先生すら、愛に飢えているのではないかと思われますが

いかがでしょう。

大人になってもいじめをしてしまう人は、

自身の『心の穴』に気づいていないのですよね。

本当に先生と呼べるのは、神の愛を信じている聖徒だと思われます。

なら教会が学校なのかと言ったら、わたしはそうは思いません。

日本にある教会のブログを見ても、真に神を愛している方には

見えないからです。

お金や欲に心を動かされているように見えます。

すべての教会がそうとは限りませんが、ご自身でお確かめください。

たぶん学校で学んだ中で、偉い先生の教えを鵜呑みにしているだけでしょう。

クリスマスの本当の意味を知っていたら、お祝いなんてしないはずです。

この世界に必要なのは、天地創造をされた神様を知り

そして神の子として産まれた『イエス』様がどのような方だったのか

日本の八百万神は本物なのか、日本はいったいどうなっているのか

本質を学べる学校があればいいのにと思っています。

唯一絶対は真理である

本来神の教えは、恵みの『パン』であって

『パン』を分け与えることで、足りなくなるどころか

皆をお腹いっぱいにさせることができるのです。

私にもできるかわかりませんが、できる限り本当の学びを

ひとりに伝わればいい。そしてその教えがまたひとりに伝わればいい。

そんな思いで記事を書き足していけたらと思います。

みなさん、【聖書】は神の御言葉です。

今は手に入りづらいかもしれませんが、ぜひお読みになって

そしてその方の悟りになれば光栄です。

お読みの方にはお分りかと思いますが、もう私たちに残された時間は

多くはありません。

新約聖書の中の〈ヨハネの黙示録〉には、世界の終末が書かれております。

それをどう解読するかで、真理の本質を見ているか見ていないかが

はっきりわかると思います。

『 聖書を読む 』 という時間を作ることは、自分や家族を助けることに

つながると信じています。

学校がつまらない、行きたくない人こそ、真実に近づいていることだと

親や周りの皆が気づくべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。