迷えるとき、つまづいたときに読む聖書の『箴言』(しんげん)

この世には、聖書の内容とかけ離れた現実が多く戸惑うことも多いです。

あたり前に家族で祝っていたイベントが実は悪魔崇拝ばかりだと知った今、子供と今後の日常のあり方を議論していると、つまづくこともあります。

そんな時、迷わず神に祈ることを忘れてはいけません。

自分でわからないことは、必ず神に聞くようにしています。

選択をするときは神様に委ねます

子供にとって良いことを選択してあげたい。そう思っていても、幼稚園や学校などで予期せぬイベントを行うこともあります。

それが御心にとって良いものであるなら喜んで行いますが、神様が喜ばれないことはたとえ世の中から批判されてもやらないと決めています。

自分の意思は固くても家族が決断できない時は、一緒に祈ります。

ここでいう祈りとは、私の場合神様にしるしをいただくのです。

神様がイエスであれば、そうなりますように。
神様がノーであれば、そうなりますように。

↑このようなかんじです。

そのあと必ず箴言(しんげん)を読むようにしています。

箴言とは、教訓の意をもつ短い句。戒めとなる言葉。

Oxford Languagesの定義

迷えるときに読みたい句。

子供が欲をはらんでいたとき、また自分が欲深い時。

わが子よ、悪者があなたを誘っても、それに従ってはならない。

箴言第1章10

どうしたらいいのか一人で思い悩むとき、また人から相談事をされたとき。

心を尽くして主に信頼せよ、自分の知識に頼ってはならない。
すべての道で主を認めよ、そうすれば、主ははあなたの道をまっすぐにされる。

箴言第3章6-7

子供を叱るとき、家族との不和が感じられたとき。

曲がった言葉をあなたから捨て去り、よこしまな談話をあなたから遠ざけよ。

箴言第4章24

文句やけんか腰な人と顔を合わせてしまったとき。

愚かな者の前を離れ去れ、そこには知識の言葉がないからである。

箴言第14章7

激しい怒りと共に相手を責めてしまいそうなとき。

柔らかい答えは憤りをとどめ、激しい言葉は怒りをひきおこす。

箴言第15章1

ほかにも男の人が悪女に誘われてしまったときの戒めや、お金を欲するために魂を売らないように戒めなど、御言葉には生きるための知恵が詰まっています。

カップルや家族、親子や友人関係、とにかく人間関係や自身の性格に悩んだらぜひ読んでみてくださいね!

JC44 口語訳 小型聖書 ビニールクロス装 小型聖書 [ 日本聖書協会 ]

おわりに

神はいつも私たちを、良い場所へ導くために尽くしてくださいます。

イエス様が心に来てくださると、強く生きる力が沸いてきます。

父なる神と、イエスキリストの平穏と聖霊の恵みが皆様とともにありますように♥

Bugってチョコレートまみれ
CDアルバム いろは
商品番号:AMMZ-20092
数量限定初回生産分のみ
通常価格¥1,019(税込)

またはSHOP内から購入可。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です