UA-208627283-1

気になる人がクリスチャンだった時!教えてほしい「クリスチャン」のことあれこれ

知り合いがクリスチャンだとわかった時!
気になる人がクリスチャンだった時!
クリスチャンについて知りたいときに読む記事です。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

クリスチャンとは

クリスチャンとは、イエス様を信じて従う心を持った人のことです。

イエス様の存在を信じて告白した人ですね。

告白とは、口に出してイエス様は生きていることを宣言できることです。

何かに縋り付いている人とか、自分を持っていない人などのような勘違いをされやすいですが、皆イエス様を信じることになった証を持っている人が多いです。

そして、みんないい人だらけにも思えますが、実際は全員罪人です。

クリスチャンは神を知って良いことを学び、罪を悔い改めることで救われているのです。

クリスチャンの大切な神が教えてくれること

クリスチャンの神は聖書の神です。

聖書の神は唯一の神で、愛と成長する心をいつも皆に与えてくれます。

一方サタン(悪)は愛を奪い、成長する心を奪っていくので、とてもわかりやすいです。

ノンクリスチャンがイエス様を受け入れたいとき

気になる人が第一に大切に思っている神様を自分も受け入れたいと思ったら、祈ってみることです。

わたしの心にイエス様どうぞお入りください。

イエス様を求める人には、とても優しく受け入れてくれるのでそこからは信仰を告白するのみです。

クリスチャンになってからの生活

クリスチャンになったら、罪人から救われました。おわり。。。ではありませんよ。

実はクリスチャンになってからの生活のほうが、本当の悪との戦いです。

悪が攻撃してくるのは、クリスチャンにだけです。

第一に、様々な欲が襲い掛かりますね。

慣れている人は回避できますが、肉欲が強いと快楽を選びがちです。

認証欲求、食欲、性欲、その他もろもろ良いことから離れさせようとする心のことです。

その次に、神様なんていないという無神論を吹き込まれます。

いつでも何度でも、「神様なんていないじゃない」「証拠もないし信じるの辞めたい」などを考えさせてくるのです。

神様=良い真理なので、良いことを知らないと自分の罪にも罰にも気づくことができませんよ。

そして成長を奪うのも悪の仕業です。とにかく悪との霊的戦いを絶えず乗り越えていくことになります。

クリスチャンになってみて良かったこと

わたしの場合、本当に生活がガラッと変わりました。

今まで一人で孤独だと感じる出来事に関しても、イエス様、御使い様、聖霊様がいてくださいますし、迷った際にも正しい判断ができるようになりました。

自分のチカラが強まったわけではなく、いつも神様の御心どおりになるように祈っているだけです。

神様を信じていると、不安なときもきっと何か道を用意してくださっていると信じて待つことができます。

平穏な日々が送れるようになりました。

おわりに

神はいつも私たちを、良い場所へ導くために尽くしてくださいます。
イエス様が心に来てくださると、強く生きる力が沸いてきます。
父なる神と、イエスキリストの平穏と聖霊の恵みが皆様とともにありますように♥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。