自分に都合のよすぎる夢と魔法の世界なんてないと気づく。

音楽も、映画も、夢の国も。
あなたの好きな俳優・女優・アイドルも。
子供の好きなキャラクターも、アニメでさえも。
ダンスや歌までもがサタンの支配下にあることを、わたしは知らずに生きてきた。

☝聖書にはサタンが出てきて、人間を誘惑します☝

サタンの誘惑は、人間たちが神を恐れず、また神に近づけるという
ナルシズムを刺激して真理から遠ざけようとしているのです。

聖書に出てくる獣の正体

聖書では創世記でイブに禁断の実を食べても死なないとささやく蛇がいました。

この蛇はのちに新約聖書でイエスを試みるサタンとなります。

するとイエスは彼に言われた。「サタンよ、退け。『主なるあなたの神を排し、
ただ彼にのみ仕えよ』と書いてある」。

創世記4章10

そして、ヨハネの黙示録には、この世の終末について書いてあります。
終末とは、この世の終わりのことであります。

わたしはまた、一匹の獣が海から上がってくるのを見た。それには角が十本、頭が七つあり、それらの角には十の冠があって、頭には神を汚す名がついていた。

ヨハネの黙示録13章1

ここに知恵がある。思慮あるものはその獣の数字を数えなさい。

その数字は人間をさしているからである。その数字は六百六十六である。

ヨハネの黙示録13章18

666=獣の数字=サタン

666という数字は実は大変身近な人間であるのです。

この刻印のない者はみな、物を買うことも売ることもできないようにした。
この刻印は、その獣の名、または、その名の数字のことである。

ヨハネの黙示録13章17

まずサタンに売り買いを支配されています。

この獣の数字が刻印された企業のロゴマークなんかは
みんなの大好きなキャラクターのテーマパークやハンバーガー店
cafeや日用品SHOPにも使われています。

意図してない場合もありますが、サタンは光に見せるのが上手いのです。

子供の世界に潜む悪

子供向けアニメ業界や教育テレビも、666悪魔が仕込まれています。

知らぬ間に日本は悪魔崇拝させられているんです。

ダックダックゴー←こちらを使って検索すれば、見つけられますよ。

今は、支配層の都合の悪い記事やニュースやブログは、どんどん消されていっています。
彼らは恐怖を植え付けて洗脳することができるプロですからね。

テレビを捨てれば、世界が変わります。

たくさんねずみのキャラクターも持ってましたが、真実を知ってから
すべて処分しました。

その時、ずいぶん悪霊から邪魔をされましたが祈りの効果は絶大です。

今は電磁調理器もほとんど使わなくなって、家の中がとてもクリアになった気がします。

より強く聖霊を感じたいからです。

鬼や魔法使いなんて、目に見えるサタンの支配

子供たちが口にするアニメの歌や、ダンスやファッションは
呪いや魔術と繋がっています。

ファッションは、子供だけではなく、大人の女性にも霊がつきやすいです。

濃いめのメイクに、男性を誘惑するファッション。

それはイザベルの霊。

特にビジュアル系バンドをこよなく愛している方が、どっぷりハマっているのを知っています。
今は小中高生でもカワイイアイコンとして、
「ツノ」だったり「イナズマ」やハンドサインなんかも自然と流行らせていますよね。

流行は本当に流行っているのではなく、流行っているように仕向ける作戦があるのです。

子供向けの歌のダンスの振り付けまで666が入りこんでいて、驚愕しました。

おわりに

悪に気づいたら、近づかないことです。
そして、自分の罪を悔い改めること。

狭き門は命の道です。

イエス様が心に来てくださると、強く生きる力が沸いてきます。

父なる神と、イエスキリストの平穏と聖霊の恵みが皆様とともにありますように♥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です